介護福祉士・坂野介護福祉士・坂野

介護業界の月収はほかの業界と比べても非常に少ないのが特徴的です。

全業種のでの平均月収は32万円(厚生労働省2014年)に対して、介護職員は22万円前後であり、10万円ほど安くなっています。

しかし、そんな介護業界でも月収30万円を超えている方は少なからず存在します。

そのような方は一体どのような方法で、月に30万円以上の高収入を得ることができたのでしょうか?

ここでは、介護職でも月収30万円以上を得るための4つの方法についてご紹介していきます。

1、夜勤の回数を増やすか、夜勤専属になって月収30万を目指す

月収30万円

介護職は人が相手の仕事ですので、24時間対応の事業所が多いです。

 

特に施設の場合では夜勤があるのは当たり前ですし、最近では訪問介護でも24時間対応で夜勤をしているところが増えてきています。

 

この夜勤の回数を増やしたり、夜勤を専属にすることによって30万円を超えている方もいます。

 

労働基準法では夜勤をした場合は、夜勤の時間帯の給与(時給)が25%アップします。

 

しかも介護の場合はそれ以上に手当てが付く場合もあり、30%ほどアップすることも珍しくありません。

 

特に施設の場合は1回当たりの夜勤の時間が長く、手当てだけで7千円ほど付くところもあります。

 

2交代勤務の場合「夜勤→明け→休み」が夜勤1回の流れになりますので、夜勤1回に対して3日間になります。

 

月に30日間として10回の夜勤ができます。

 

10回×7,000円=70,000円の手当、介護職の平均月収が22万円ですので夜勤手当を加えると31万円になります。

 

2、相談員を目指して月収30万を目指す

介護業界はほとんどの方が資格を使い仕事をしています。

 

そのため、資格を取得することはスキルアップに繋がり、キャリアアップにも繋がります。

 

現在介護職をやっている場合、お勧めの資格としては社会福祉主事社会福祉士があります。

 

これらの資格は相談員を行うときに必要になる資格です。

 

特に社会福祉主事は比較的簡単に取得できますので、おすすめです(通信で取得可能)。

 

なぜ相談員がおすすめかといいますと、相談員は施設の中でも中核を担っており代わりがいないことが多いからです。

 

特養であれば相談員は1名の配置で良いですので、ほとんどの特養では1名しか相談員を配置していません。

 

そのため、相談員になることができれば給与アップも望めますし、場合によっては施設側との給与交渉も優位に進めることができます

 

3、施設側と交渉を行って月収30万を目指す

これはある程度キャリアを積んでいる方にとって有効な方法です。

 

特に有料老人ホームなどの営利企業に勤めている方にとっては良い方法であるといえます。

 

社会福祉法人の場合はある程度人件費等が決められていますので、給与を上げられない状態になっている場合あります。

 

自分が今までどれぐらいの実績を残してきたか、自分がもし退職をすることになればどれぐらいの損害があるのか、きっちりと説明できる状態で交渉をしましょう。

 

人によっては一声で数万円上がる場合もありますし、退職をする旨を伝えることによって30万円以上の月収を提示されることもあります。

 

4、 より条件の良い施設へ介護転職して月収30万を目指す

特に私がおすすめしたいのが職場を変わる=転職するという方法です。

 

今から資格を取得したり施設側と交渉をしてもすぐにお給料に反映されないこともありますが、転職をするとお給料の交渉もできますし、初めから高給与の施設を探すことも可能です。

 

さらに高収入・好待遇の介護求人を探す方法として、多くの介護職者がインターネットを利用して働きながら、自分のスケジュールに合わせて転職活動を行っています

参考記事:知らないと損?介護求人サイトを効率的に利用するたった1つのコツ

 

介護転職サイトには専門のキャリアコンサルタントが在籍しており、転職や退職の相談に答えてくれたり、希望する条件に合った介護求人の紹介、お給料などに関する代理交渉なども行ってくれます。

 

当サイトでも信頼できる介護転職サイトのみを紹介していますので、是非こういったサービスも活用してみてください。

月収30万以上の介護求人が見つかる転職サイトを見てみる

 

合わせて転職を考えるときに役立つ記事もいくつか紹介しておきます。

参考記事:こんなはずじゃなかった!ブラック企業や介護職場を見抜く3つの方法

参考記事:介護転職を考えている人が知っておきたいベストな転職時期とは?

参考記事:これだけは気を付けたい!職場を円満に退職するための3つの秘訣

 

まとめ

介護福祉士・坂野介護福祉士・坂野

介護職の給与は低い低いといわれていますが、自身の仕事の行い方、努力や交渉術などによって高い給与を得ている方は実際にいます。

もし給与が低くて退職や転職等を考えている方は是非参考にしてみてください。