介護福祉士・坂野介護福祉士・坂野

介護職のイメージとして根強いのが、収入が低いのではないか?ということですが、このイメージが強くなってしまった要因の一つが、介護職は非正規が多いからということではないでしょうか?

実は正社員単体だけ見てみると、それほど年収が低い訳ではありません。

さらには、これから先介護の需要も増え続けることが予想されており、収入がアップすることが予想されています。

それを踏まえたうえで、今回は介護職で年収400万円以上を稼ぐ3つの方法を紹介致します。

1. 夜勤専従として介護現場で働く

介護年収400万

 

介護の仕事には当然夜勤がありますが、実はこの「夜勤専従求人」という夜勤だけを専門にして働く介護士を募集する求人もあります。

参考意地:月30万、年収500万以上も!介護夜勤専従のメリット・デメリット

 

上記の記事内でも説明している通り、夜勤専従者の中には年収400万以上どころか、月収30万以上、年収500万以上という介護士さんもいらっしゃいます。

 

もちろん夜勤専門ですのでそれなりに体力的な負担もありますが、たまにやってくる夜勤に比べれば日勤をするのと同じ感覚で夜勤も割と楽にこなせるようになってきます。

 

それに夜勤はお風呂介助や食事介助がない分、緊急時以外は日勤のようなドタバタ忙しい時間帯はそんなにありません

 

それでいて給料はかなりUPするので、意外と夜勤専従のお仕事はおすすめです。

 

一応夜勤専従求人のモデルケースも載せておきます。

 

住宅型有料老人ホームの夜勤専従求人例

職種

【夜勤専従】介護スタッフ(有料老人ホーム)/パート○1夜勤18,000円以上
雇用形態
パート
サービス
有料老人ホーム
給与
1.単価18,000円 ~
<備考>
無資格の方2.単価19,000円 ~
<応募資格>
介護職員初任者研修(ヘルパー2級)の方3.単価20,000円 ~
<応募資格>
介護福祉士の方
応募資格
・週1回以上勤務できる方
・介護職員初任者研修(ヘルパー2級)以上
・病棟や施設での実務(夜勤業務)が1年以上ある方は無資格でも応募可
・60歳未満の方(60歳定年制のため)
待遇
・交通費1夜勤あたり500円(車通勤可)
・食事代無料
・母体の医療法人と合同開催の研修参加に補助あり(研修手当1,000円など)
仕事内容
住宅型有料老人ホームの夜勤(17時から翌日9時まで)の介護業務です。
9名定員で、夜勤者1名の配置となります。就寝準備や夜間の見守り・一部身体介護、朝食準備、服薬管理などが主な仕事です。
1階が小規模多機能型居宅介護事業所で、敷地内となりにはグループホームがありますし、母体が24時間の在宅療養支援診療所であるため医療との連携があり安心です。
勤務時間
17:00~翌9:00
休日・休暇
・月単位(毎月11日~翌10日)のシフトによる
・有給休暇あり

2. 資格を取得し介護福祉士・ケアマネジャーを目指す

介護職には関係する資格が数多くあります。

 

資格を取得することによって給料を一気にアップすることもできるので、年収400万円に近づくことができます。

 

例えば、介護福祉士、介護職員初任者研修などの資格は取得することによってそれなりの手当をもらうことができ、その他にも認知症介護実践研修などの資格でも、手当をもらうことができるケースがあります。

参考記事:【介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級)】仕事内容・資格や年収は?

参考記事:【介護福祉士】仕事内容・資格の取り方や年収は?

 

こういった資格取得によるキャリアアップ手当で注意しなければならないのは、手当がいくら出るか確認するということです。

 

中には資格を取得しても手当が付かない場合もありますので、少しでも給料をアップしてくれる施設が良いでしょう。

 

そして、飛躍的に収入をアップすることができるのが介護支援専門員(ケアマネジャー)です。

参考記事:【介護支援専門員(ケアマネジャー)】仕事内容・資格や年収は?

 

平均年収を見ても、通常の介護職員とケアマネジャーでは100万円ほどの差があります。

 

ケアマネジャーになるために必要な受験資格は、介護福祉士もしくは介護職員初任者研修の資格を取得してから5年後の期間が必要になります。

 

資格がない場合は、介護職の仕事を始めて実務経験10年後にケアマネジャー試験の受験資格を得ることができます。

 

3. 働く施設を変えるために介護転職する

いくら年収400万円を目指していても、働いている施設が正社員にしてくれない、施設の平均的な年収が低いとどうしようもありません。

 

このようなときは、積極的に転職を検討するようにしましょう。

 

転職することによって年収が高く労働条件が良いところを探すことができますし、今働いている職場で年収を上げるよりもよっぽど効率的で時間もかかりません。

 

実際に私も2度の介護転職を経験し、年収も大きくUPしました。

 

今の時代はインターネットで転職活動をすることができ、働きながら自分の空いた時間で条件に合う介護求人をいくらでも見つけることができます。

参考記事:知らないと損?介護求人サイトを効率的に利用するたった1つのコツ

 

とにかく早く年収400万円以上を目指したい場合は、介護転職サイトに登録して高収入求人などを探す方法が一番おすすめです。

 

せっかくなので介護転職サイトへ実際に掲載されている介護職の求人例も載せておきます。

 

年収400万以上の介護求人例

募集職種 ケアスタッフ
雇用形態 正社員
応募資格 ヘルパー2級(初任者研修) 以上
施設形態 有料老人ホーム
勤務先名 【車通勤可】介護職の平均年収400万円!
仕事内容 有料老人ホーム内の介護業務
ゲスト様の生活全般に関わるケアをしていただきます。
お一人おひとりにまごころを込めたサービスをお願い致します。
時間に縛られたようなシフト組ではありません、ゲスト様と関わりの深いケアを提供してください。
給与 月給220,000円~300,000円+賞与夜勤手当・精勤手当・資格手当・家族手当・住宅手当・年末年始手当など
勤務時間 7:00~16:00/9:00~18:00/11:00~20:00/17:00~翌10:00(シフト制)
休日・休暇 完全週休2日制(シフトによる) 有給休暇 夏冬休暇 ※年間休日113日
待遇 昇給・賞与あり、社会保険完備、退職金制度、育児休業、介護休業制度、交通費全額支給、有給、制服貸与、食事補助あり
募集要項の補足 当社の介護スタッフの平均年収は400万円台と高待遇が自慢です。【モデル年収】490万円(入社4年、月給27万円+賞与 ※諸手当込)
その他 食事補助付き、完全週休2日、車通勤可

 

まとめ

介護福祉士・坂野介護福祉士・坂野

介護職で年収400万い以上と言われると、かなりハードルが高く感じてしまいますが、実際にはそこまで難しいことではありません。

今回は介護職で年収400万以上を目指す3つの方法をお伝えしましたが、この中で一番おすすめなのが3番目の「介護転職」です。

当サイトでは初めての方でも完全無料で利用できるおすすめの介護転職サイトを紹介していますので、効率よく年収UPを目指す場合は是非活用されてみて下さい。