介護福祉士・坂野介護福祉士・坂野

転職の目的と優先順位が決まったら、今度は転職に向けてスケジュールを決めていきます。

実はこのスケジュール管理が、転職活動成功への近道となってきます。

 

転職スケジュールは基本3カ月、余裕を持ちたいなら6カ月は必要

転職スケジュール

あなたが在職中であれば、なかなか休みが取れず十分な転職活動が行いにくいと考えられます。

 

だからこそ、しっかりと転職スケジュールを組んで転職活動を効率的に進めていく必要があります。

 

離職中で時間があるからといって、ダラダラと転職活動を行っても結局先延ばしになり、良い求人情報を見逃し転職するタイミングを失ってしまいます。

 

逆に在職中であっても、期間が決まっていなければ現職へのモチベーションも上がらず悪循環に陥ってしまいます。

 

このように、スケジュールを決めずやみくもに転職活動を行っても良い結果は生まれにくいものです。

 

実際の転職スケジュール例

「じゃあどんな風にスケジュールを立てればいいんですか?」

 

という声が聞こえてきそうなので、ここでは実際のスケジュール例(3カ月)に沿って解説していきましょう!

 

1、スタート時期~3週間程度

転職活動のスタート時期です。

 

ここで転職する理由、自己分析、転職に必要な書類作成などを行っていきます。

 

・転職する理由と目的を確認する

・転職活動で優先することを決める(時間?お金?距離?など)

・優先順位に従って、就職したい施設形態(病院?施設?デイケア?訪問?など)と雇用形態(正社員?パート・アルバイト?派遣?など)を考える

・自分の経歴を振り返って履歴書を作成する

・退職の相談・退職願い提出時期を調べる(提出が3か月前の場合は、この時点で提出)

 

2、情報収集・応募期~3・4週間程度

目的や希望する雇用形態などが決まったら、希望する施設形態ではどんな求人があるのかを情報収集していきます。

 

・希望する施設・雇用形態でのメリット・デメリットを調べる

・求人情報をチェックする

・希望に合った求人情報の企業を研究する

・目的の企業に合わせて、履歴書の内容を再確認する

・面接対策を行う

 

3、採用試験受験期~5週間程度

実際に応募した職場へ採用試験を受けに行きます。

 

・状況に応じて希望する施設・雇用形態の修正

・状況に応じて履歴書の修正

・採用試験結果の受理(内定受理)

 

4、退職・入職準備期~12週(3か月)間随時

退職から入職までの準備は、転職活動期間に随時行っていきます
特に退職にあたっては行うことも多くなるので、円満退職に向けてしっかりと準備をしましょう。

 

・退職願の提出

・必要な業務の引継ぎ

・退職にあたってのあいさつ回り、あいさつ状の送付

・入退職に伴う書類の作成・受け取り

 

まとめ

・効率よく転職活動を行うためにはスケジュール管理が重要

・転職スケジュールは3カ月~6カ月間程度

・スケジュール例では3つの時期に分けて作成

 

介護福祉士・坂野介護福祉士・坂野

実際には転職スケジュール通りに行かないことも多いため、状況に合わせて修正していくことも重要です。

効率よく転職活動を行える様に、このスケジュール管理を参考にして転職を成功へと導きましょう。

 

次ページ>>自分のアピールポイントを知る、たった1つだけの方法