介護福祉士・坂野介護福祉士・坂野

介護職で働きたいと考えた時に、誰でもブラック企業ブラックな職場では働きたくはありませんよね。

もちろん、介護の仕事は重労働でもあるため、仕事そのものは楽ではないのも現実です。

でも、お年寄りの介護をして腰を使うために重労働になるのは、誰かを支えている気持ちになるので納得できます。

納得できないのは、介護施設の職場がお年寄りに奉仕したい自分の優しい気持ちを踏みにじられることです。

今回は、良い介護の職場で働きたい人に、転職先を探す時に、ブラックな職場を見抜く3つの方法をお伝えします。

残業100時間のタダ労働で退職者続出な介護のブラック企業も!

ブラック企業での残業

介護施設では、人手不足のため、残業を100時間しても残業代が支払われないケースもあります。

 

介護施設は他の施設とのつながりが薄く、外部に自分の置かれた状況を伝えようとしても、そもそもの勤務記録を捏造して証拠を隠してしまう場合もあります。

 

もしこんなブラックな介護施設に入社してしまうと、周囲に訴えてもみんな騒動を大きくしたくないので我慢してしまいます。

 

そして、気がつくとみんな少しずつ退職しています。

 

残業を100時間もさせる介護施設は横のつながりも少ないので、一人で改善しようと思っても無理なのです。

 

それなら、最初から入職しない方が良いのですが、情報を集めることができずにブラックな職場に入職してしまう人はかなり多いのも現実です。

 

そんなブラック企業を選んでしまわないために、ブラックな介護職場を見抜く3つの方法をお伝えします。

 

1、施設見学をすれば内部の雰囲気が分かる!

介護施設でブラックな職場を見抜く方法は、求人の閲覧や施設見学、面接の際にチェックポイントを設けると分かります。

 

まず施設見学は必ず行ってください。

 

そして施設見学や面接に行った際は、廊下を歩いているスタッフが疲れきっていないか表情を観察してみましょう。

 

来訪者に対して挨拶もなく無表情、もしくは廊下を歩いているだけで、嫌な視線や陰口が頻繁に聞かれるようなら、ブラックな職場である可能性が高いです

 

ブラックな職場は、廊下の隅で職員同士が上司の悪口をいっているのが普通に耳に入ったりします。

 

2、高額な給料で面接のその場で採用?

他の介護施設に比べて、給料が余りにも高額なケースでは注意しましょう。

 

ブラックな職場は、通常よりもさらに人手不足な状況に陥りやすいので、高額な給料でつっている可能性があります。

 

もちろん急募や様々な理由からハイクラス案件としてだったり、非公開求人として正式に高時給・高収入を使う場合もあります。

 

介護の転職サイトなどに登録した場合は、キャリアコンサルタントがしっかりその辺りの情報も伝えてくれます。

参考記事:介護の求人転職サイトってなに?現役の介護士が分かりやすく解説

 

また面接の際に注意することは、面接官が圧迫な態度を取ったり、すぐに採用だと伝えたりするのもブラック企業である可能性が高いと言えます。

 

正職員になるにはいろいろな手続きが必要で、人がいないから即採用といっても限度があり、その場で「明日から来て」などというのはやはりブラックな職場である可能性が高まります。

 

そしてブラックな介護の職場では職員名簿を偽造するケースもあります。

 

そもそも雇った記録を抹消してしまうので、給料未払いにならないと開き直ってしまうブラックな施設もあるのです。

 

3、頻繁に求人情報の募集があるなら注意する!

最後に求人情報を閲覧する際には、高額給料で頻繁な募集をしていないのかチェックしましょう。

 

高額の給料で頻繁に人を雇っているのなら、ブラックな職場の可能性は高いです。

 

そもそも高額給料で良い職場なら、頻繁に求人募集はでないはずです。

 

まとめ

介護福祉士・坂野介護福祉士・坂野

いかがでしたでしょうか?

こちらでは、ブラックな介護施設を見抜く方法をお伝えしました。

聞けば「なるほど」と思うこともあるかと思いますので、以上のようなことに注意して、是非やりがいがある良い介護職場を一緒に見つけましょう。

当サイトではキャリアコンサルタントが在籍し、信頼できる介護転職サイトのみをご紹介しています。

完全無料で使用できますので、良い職場選びの参考にされてみて下さい。