介護福祉士・坂野介護福祉士・坂野

介護のお仕事も労働は労働。

法律上、使用者(雇う側)と被用者(雇われる側)は対等な立場といいながら、中にはブラックな職場もありますので、職場を選ぶ際には十分注意を払いたいところです。

「育児をしながらでもスキルアップの望める仕事をしたい」「家庭も仕事も両立させたい」「プライベートを仕事でかき乱されたくない」とお考えの働く女性の一つの選択肢として介護派遣があります。

派遣にもいくつかの形態がありますので、自分の仕事に関する希望・条件を考えるのと並行して、派遣労働について確認することが大切です。

介護の登録型派遣・常用型派遣の違いってなに?

子持ち主婦

派遣の形態の代表的なものとして、登録型派遣常用型派遣があります。

 

登録型派遣とは、派遣の仕事を希望する人がひとまず派遣会社に登録し、条件に合った派遣先が見つかったとき派遣会社と雇用契約を結び、派遣先で働く形態をいいます。

 

人材派遣の大半を占めるもっともポピュラーなものがこの登録型派遣で、1つの仕事が終わると派遣会社との契約も終了するので、同じ派遣会社を再度利用する場合であっても新たに契約を結ぶ必要があります。

 

登録型派遣に対して、常用型派遣と呼ばれるものがあります。

 

派遣会社と長期にわたる雇用契約を結ぶため、1つの派遣先での仕事が終わっても、契約を終了することなく派遣先で引き続き次の仕事を紹介してもらうというものです。

 

介護の紹介予定派遣はどんな働き方?

紹介予定派遣とは、派遣先に直接雇用されることを前提に一定期間派遣社員として働き、派遣終了時に派遣先と本人が合意した場合に社員として雇用される形態です。

 

派遣期間は最大で6か月、通常、2か月程度に設定されています。

 

紹介予定派遣で何よりメリットとして挙げられるのは、派遣社員として働いている期間が言わば「お試し期間」と呼べ、この期間中にお互いの相性が合うかどうかを見極められるということです。

 

正社員の場合は見極め期間が無くいきなり正規雇用になりますが、紹介予定の場合は職場が合わない・ブラックに感じるなどの見極めができるので、この点は有難いですよね。

 

ここで双方の合意が得られれば、晴れて正社員として働くことができるようになります。

 

自分の状況に合わせて派遣形態の違い活かすことができる!

ここまで挙げてきた介護派遣のメリットってどんなものが考えられるでしょうか?

 

一番は、働く側の条件にあった介護求人をみつけやすいということがあげられます。

 

人手不足の職種でもあり、正規職員と派遣社員の給与差に大きな開きはありませんし、むしろ働き方によっては派遣社員の方が給料が高くなる場合もあります。

 

給与差がそれほど開いていない現状であれば、例えば、時短勤務、土日休み、週3日のみ、夜勤なし、夜勤専従など、働く側として様々な希望条件にこだわることも可能です。

 

また、職場のちょっとしたトラブルも派遣元の担当者であるキャリアコンサルタントに相談して改善が図られるケースもあります。

 

さらに、紹介予定派遣を利用して正社員となる選択肢を残しながら、じっくりと職場を見極めることも可能ですので、こういったことも直接雇用(正社員)にはないメリットの一つともいえるでしょう。

 

ただし、直接雇用(正社員)にも「仕事が安定する」といったメリットがあります。

 

仕事が安定することは、ストレスを軽減して公私ともに安心して生活することができるということにも繋がりますよね。

 

しかし、介護は、ヒューマンサービスであり、ストレスを抱えやすいハードな仕事でもありますので、仕事を安定させるための前段階である職場選びへの慎重な対応は、むしろ当然のことだと思います。

 

いずれにしても派遣の形態をよく理解して、自分の条件に合った仕事、介護求人を探すようにしましょう。

 

まとめ

介護福祉士・坂野介護福祉士・坂野

一言で介護派遣と言っても「登録型派遣」と「紹介予定派遣」といったように、いくつかの形態に分けられます。

この中で、今の自分の状況に一番合う働き方を選べる介護派遣は凄く魅力的な仕事だと思います。

介護派遣での転職を考えている方には、是非これらの違いを知ったうえで、就職・転職活動に励んで下さいね。

 

派遣への転職に強いおすすめ介護求人サイト

介護福祉士・坂野介護福祉士・坂野

介護派遣への求人に強い転職サイトをリストアップしました。

転職にあたってのノウハウやサポートもしっかりと充実しているおススメの転職サイトを、介護現場・転職経験者の私自身が選んでいます。