割り箸の先端に濡れたガーゼを巻き付けて凍らせたものや、氷水に浸した冷たい金属の小さじスプーンなどで口の中の嚥下反射に関係する部分に寒冷刺激を当てて、「ごっくん」を促す方法です。