介護福祉士・坂野介護福祉士・坂野

このページでは、介護職への転職経験がある方の体験談を載せています。

これから介護職を目指す方や転職を考えている方へ、転職活動のヒントになる話やアドバイスも書いてもらいました。

よければ参考に読んでみて下さい

大阪府にお住いの50代女性

主婦

今回転職体験談を書いていただいたのは、清掃員から介護職へ転職された50代の女性です。

 

現職は介護福祉士の資格も取得され、訪問介護員としてヘルパーで活躍されているそうです。

※画像はイメージです

 

あなたが転職を考えた理由はなんですか?

母の介護を家でずっとしていました。

 

なかなか自由がなく、働きも午前中の2時間位の短い清掃の仕事をしていました。

 

昔から病気がちな母でしたので、少しだけ薬や病院に慣れていました。

 

母も亡くなりしばらく気が抜けていましたが、介護中に友人とへルパー2級の資格を取っていたので活かしてみようかなと思いました。

 

この年ですから、私はヘルパーしか思いつきませんでした。

 

転職活動で苦労した点や工夫した点を教えてください

 

そう決めたもののどこに募集しようか、かなり迷いました。

 

資格を取った学校からも勧めてくれるところはありましたが、事務所の場所が遠く自転車しか乗れないこともあって断りました。

 

施設か在宅かも迷いましたが母の看病の経験から在宅をと思っていたので訪問看護を選びたいと思っていました。

 

そのころ近くにヘルパー事務所ができて知り合いもいたことで、そこに決めました。

 

面接で質問されたこと、またどういった回答をしたか教えてください

面接は若い方でしたが、落ち着いて丁寧に話してくれました。

 

今までの仕事内容や生活の事、どこで勉強したのか等聞かれ、

 

「以前の仕事は清掃で介護とは関係のない職場ですが、綺麗にしていくことは楽しかったです。

母の看病は長く心臓が悪かったので私が小学生の時からいつも付き添っていました。こんなに長生きしてくれると思いませんでした。

いつの間にか看病が介護になりました。母は8年寝付いていたので自分も介護サービスを使っていました」

 

と答えました。

 

そのあとに、給料や仕事の内容を説明してくれました。

 

実際に転職してみてどうでしたか?

始めは生活の仕事で掃除や食事作りが中心で、前にした掃除の仕事が役に立ちました。

 

身体の仕事も入り、仕事内容は増えていきますが段々と慣れていきます。

 

利用者さんと信頼が生まれると難しい事でもこなせるようになりました。転職して人と接する事多くなり楽しくなりました。

 

また、ヘルパーはチームで連絡して作業していくのでお互いに思いやる気持が湧きました。

 

介護福祉士もいつの間にか取ることができ、転職してここまで資格がとれるとは思いませんでした。

 

サービス責任者や生活相談員もできました。

 

今は家庭の事情で仕事はお休みしていますが、また仕事をしたいと思っています。

 

これから転職活動をする方へ一言

ヘルパーは確かに大変ですが、コツコツと積み重ねていけば結果はでます。

 

解らないことは遠慮なく事務所や仲間に相談して知恵をしぼりましょう。

 

少しの勇気が必要ですが、気負わず無理せず仕事をしていくことが大切と思っています。

 

続ければ国家試験もうけれます。頑張ってください。

 

まとめ

介護福祉士・坂野介護福祉士・坂野

50代からの転職で心配な部分もあったかと思いますが、介護職は一般の主婦の方が大いに活躍できる場所です。

特に家事を行える方は重宝されますね。

一般のハローワークなどでは年齢から就職先が限定されしまうこともあるので、転職会社を積極的に利用するのも1つの良い方法だと思います。

下記のランキングページから、無料で使えるおすすめの転職会社が見れますので、ぜひ参考にされてみて下さい。