介護福祉士・坂野介護福祉士・坂野

介護士の需要は年々高まっており、介護の仕事に転職する人、介護福祉士の資格を新たに取ってステップアップする人が増えてきています。

このページでは、国家資格でもある介護福祉士の仕事内容、資格取得の方法、年収などについて解説していきます。

介護福祉士とはどんな仕事?

介護福祉士

介護福祉士とは1987年に社会福祉及び介護福祉法で定められた国家資格になります。

 

ちょっと堅い内容になりますが、法律の上では専門的知識や技術を駆使して、身体や精神等の障害によって日常生活に支障をきたすものにその状況に応じた介護をしたり、本人や介護者に対して介護に関する指導を行うことと定義されています。

 

簡単に言ってしまえば、業務内容は要介護者の医療以外の場面での身の回りのお手伝いが中心となります。

 

具体的には、排せつ介助や食事介助、衣服の交換や車いすへの移乗、移送動作、レクリエーションの計画や運営といった業務内容です。

 

介護福祉士が働く場所はどんな場所になるの?

介護福祉士は立派な国家資格なんですが、業務的な役割は細かく分けられておらず、現場ではほとんど介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級相当)修了者や実務者研修(旧ホームヘルパー1級相当)修了者と業務が変わらないことが多いです。

 

介護福祉士を取得している方の就職先のほとんどが、介護老人保健施設、特別養護老人ホーム、有料老人ホーム、障がい者支援施設、デイサービス、デイケア、訪問介護施設、グループホームとなります。

 

働き方や休日は?土日休みはとれるの?

ほとんどの職場が、いわゆる「シフト制」を取っているところが多いですね。

 

これは働く介護施設によって違いますが、有床(ベッド有り)の施設であれば、土日祝日関係ないため自分が休み希望を出さなければ土日祝日であっても出勤となります。

 

その代わり、土日祝日に出勤すれば手当てがつくため、中には積極的に出勤するスタッフもいます。(私も経験あります笑)

 

デイサービスやデイケアといった療養するためのベッドがない施設であれば、カレンダー通りの勤務体制を取っている施設が多いため、日祝日はお休み、平日も希望で1日はお休みという形態が多いです。

 

また、介護福祉士は資格を取得してある一定年数働けばその後、様々な分野の資格をとるための足掛かりとなることができるんです。

 

例えば、勤務日数の条件を満たして介護支援専門員(ケアマネジャー)の資格を取得したり、自分で介護の施設の開業をしたり、介護士養成学校の教員になることだって可能です。

 

現場での業務内容が同じでも、様々な資格をとるための足掛かりにできるところが、介護職員初任者研修修了者や実務者研修修了者との大きな差と言えます。

 

介護福祉士の資格はどうやったら取得できる?

介護福祉士の資格は国家試験を受験して合格することで取得できます。

 

ただし、この受験資格を得るためには大きく分けて2つのコースがあります。

介護福祉士資格ルート

※ 公益財団法人 社会福祉振興・試験センターより

 

1つは、実務経験を3年間積んだうえで受験をするルート。

 

もう1つは福祉系の学校に通い、指定のカリキュラムを修了して受けるというコースです。

 

介護福祉士の受験内容は年々代わっており、近年では、養成校を卒業すれば介護福祉士の資格がもらえるということもありますが、どのコースに進んだとしても資格取得には最低2~3年かかります。

 

またかかる費用もそれぞれ違い、実務経験を積んで受験をするルートは比較的安く済みますが、仕事をしながら勉強するのは難しい、受験勉強慣れしていない、という人は養成校に在籍し、卒業と同時に資格をとってしまうのがベターでしょう。

 

介護福祉士の平均給料や年収はどのくらい?

下の図は、資料を参考に職種ごとの平均給与を一覧にしたものです。

給料

※公益財団法人 介護労働安定センター 「平成25年度 介護労働実態調査 事業所における介護労働実態調査」より一部改変して作成

 

これらの金額は総支給であるため、介護の正職員であっても手取りは月収15~17万円ほどが相場となり、年収で換算すると300万円前後となります。

 

ただし、デイケア・デイサービスなど日中にしか働かない介護福祉士よりも、夜勤をしている介護福祉士の方が夜勤手当がつくため、月収は高い傾向にあります。

 

現在は政府の方針で賃金が値上げされていますが、年収アップの方法としてはケアマネジャーなど他に資格を持っていることで、資格給として賃金が上がる場合があります。

※ちなみに私はケアマネの資格を取ることで、資格手当として毎月1万円が支給されるようになりました。頑張ってよかった…

 

まとめ

業務内容としては介護職員初任者研修修了者や実務者研修修了者と似たり寄ったりなところがあるものの、先々のことを考えると、仕事や給与に将来性がある介護福祉士。

 

資格取得も他資格と比べて、学校を卒業すればよいという容易なルートもあるため、介護の世界での将来を考えている人にはおすすめな資格となります。

 

介護福祉士の求人に強い介護転職サイト

介護福祉士・坂野介護福祉士・坂野

介護福祉士の求人に強い介護の転職サイトをリストアップしました。

転職にあたってのノウハウやサポートもしっかりと充実しているおススメの転職サイトを、介護現場・転職経験者の私自身が選んでいます。

  • メドフィット【介護求人.com】

    資格 制限あり。介護職員初任者研修【旧ホームヘルパー2級もOK】、介護職員実務者研修【旧ホームヘルパー1級もOK】、介護福祉士、ケアマネジャー
    雇用形態 制限なし。正社員・派遣・紹介予定派遣・パート・アルバイト・新卒・中途採用など
    勤務地条件 制限なし。全国OK
    サイト形態 転職エージェント型
  • スマイルSUPPORT介護

    資格 制限あり。介護職員初任者研修【旧ホームヘルパー2級もOK】、介護職員実務者研修【旧ホームヘルパー1級もOK】、介護福祉士、ケアマネジャー
    雇用形態 制限なし。正社員・派遣・紹介予定派遣・パート・アルバイト・新卒・中途採用など
    勤務地条件 制限あり。23地域(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県、和歌山県、愛知県、岐阜県、三重県、静岡県、北海道、宮城県、長野県、広島県、福岡県、熊本県)
    サイト形態 転職エージェント型
  • 介護のお仕事

    資格 制限あり。制限あり。介護職員初任者研修【旧ホームヘルパー2級もOK】、介護職員実務者研修【旧ホームヘルパー1級もOK】、介護福祉士、ケアマネジャー、児童発達支援管理責任者
    雇用形態 制限あり。正社員のみ
    勤務地条件 制限あり。25地域(北海道、宮城、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、山梨、長野、岐阜、静岡、愛知、三重、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山、岡山、広島、福岡)
    サイト形態 転職エージェント型